『日本からドミニカ共和国への渡航者が急増中!?』

2015 8 Roa 3

 昨年末の2ヶ月弱の滞在で13名、この夏の1ヶ月だけで10名、合計23名の方が日本から遠く離れたドミニカ共和国まで来てくださりました。
 日本の野球をもっと良くするためのヒントがカリブの島国にあるのではないか、ぜひ自分の目で確かめ肌で感じたい・・・、みなさん決して安くはない渡航費を自身で捻出してお越しいただいています。

jb 2015 8 final 1

 そして、みなさん言われるのが、『来て良かった。』『来なければ気づけなかった。』ということだと思います。

20158 バケツ野球

jb 2015 8 final 2

 自由奔放な小学生たち、力強いスイング・素早いグラブさばきの若手選手たち、どの年代でも短期的結果を求めずに暖かく見守り続ける大人たち、そしてそんな環境から飛び出してくる多くのメジャーリーガーたち。日本の常識では考えられないものがそこにはあり、でもそれがドミニカの常識であり結果も伴っているんです。そして、我々はどう変わらなければならないのか?みなさんそれぞれに感じていただけているようです。

20158 筒兄 JB

 野球だけでなく、四六時中飛び交う冗談と笑い声、大人も子供も満面の笑顔、人のためにふんだんに時間を使う心遣い・・・。もちろんドミニカが100で日本が0ではなく、ドミニカも開発途上国として様々な問題があります。むしろ経済状況は日本よりはるかに悪い状況です。それでも、人々は明るく元気に、笑い声と笑顔をそこらじゅうに振りまいて今日も暮らしています。

20158 ロア

 自ら動いて、時間をかけて、財布を痛めて(笑)、来られた方々の行動は必ず変わります。
 日常から大いに学ばせてくれるドミニカの方々に感謝しながら、日本の子供たちがもっともっと好き放題、やりたい放題、成長できる環境をみなさんと作っていきたいなと思います。

 さて、次回はあなたがドミニカに来る番ですよ(笑)!?

2015新里 マテオ

jb 20158 sakai bb

bautista 2015 8 bocamarina
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する