『時代が求めているのかも。。。』

20156193 zentai

6月19日(金)、東京・恵比寿にて「ラテンアメリカ野球から学ぶ、選手指導・育成研修会」を実施いたしました。

どれくらいの方が集まってくださるのだろうと心配していましたが、当日は雨にもかかわらず80名を超える方がお越し下さりました。

みなさん積極的に質問の手も上げてくださり、1時間半のセミナーはあっという間に過ぎ去りました。

20156192 tate

毎年、たくさんのメジャーリーガーを輩出しているドミニカ共和国と、ほんの少ししか輩出できない日本との違いはなんなのか?
実はこの大きな違いは、身体能力などの持って生まれたものではなく、ハングリー精神とよばれる経済的な状況の違いでもなく、指導者の指導のあり方と選手の能力を最大限に引き出せる全体のシステムの違いであること、要は日本人にもできるのだということを少しはお伝えできたのではないかなと思います。

今回、こんなに名もない人物のセミナーに、東京・大阪合わせて150名の方がお越し下さりました。日本の野球をとりまく環境、指導のあり方、教育そのもののあり方に、多くの方がこのままで良いのかと疑問に感じ、何か変えなくてはならないと思っておられるのでないかなと思います。

20156191 colombia


もちろん日本のすべてがダメで、ドミニカ共和国のすべてが良いということはあり得ません。ただ、日本の野球を、教育を、もっともっと良くしていく上での大きなヒントがカリブの小さな島の野球に存在していることも確かだと思います。

これからも、さらに学び、発信を続けていきたいと思いますので、皆さんと共に実践していくことができればうれしく思います。

さてさて、次の企画は何にしましょうか??お楽しみに!!  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する