『神様がお望みになった試合』

20156142


 多くの部員が入部してくれている堺ビッグボーイズ、この夏からは「堺中央ボーイズ(堺ビッグボーイズの公式戦出場時の名称)」と「南花台ボーイズ(南花台フューチャーズ)」の2チームで全国大会支部予選に出場することになりました。

 いつも一緒に練習している1つのチームですが、この公式戦だけは2チームで出場することになります。となると、抽選の結果次第ではもちろんこの2チームが予選で対戦する可能性もありますが、なんと1年目からその対戦が実現することになり、堺ビッグボーイズ対南花台フューチャーズが、本日1回戦で対戦しました。

20156141

 投手の投球制限・変化球制限、打者はバント無し、初球からフルスイング。確かに誰もが試合には勝ちたい。でも、それ以前に選手たちはまだまだ成長の過程です。成功も失敗もすべてが彼らの将来につながっていくのだと思います。

 お互いに相手の変化球多投も、スクイズも、「待て」のサインも警戒する必要なく存分に野球が楽しめたのではないかなと思います。

 そして、そんな両チームの3年生を見ていた2年生・1年生も、自分もここで野球がしたい!自分も試合に出たい!と日々の取り組み姿勢が変わってきていることも実感します。

 抽選で直接対決が決まった時に思いました。両ベンチからのサイン無し、もちろん指導者からの罵声も怒声も無し、初球からストライクゾーンにストレートを投げ込み、打者は初球からフルスイング、日本でもそんな野球をぜひ見てみたいと神様が思ってはるんかなと。

 どこと対戦しても、どんな結果になっても、両チームとも清々しく野球を楽しめる。そこに向かう実は大きな第一歩が今日だったのかなと思います。楽しい時間をあがりがとう!

20156143
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する