『バモス!フューチャーズ!』

フューチャーズ スタート

 ボーイズリーグ(日本少年野球連盟)に新たなチームの誕生です。
 総勢113名となった堺ビッグボーイズの新たな取り組みとして、兄弟チームの南花台(なんかだい)フューチャーズが発足しました。

 毎年たくさんの子供たちが、「ここで野球がしたい!」と堺ビッグボーイズに入部してくれていますが、ベストメンバーで戦う公式戦だけは、最高学年にもかかわらず、どうしてもベンチに入れない選手が出てきてしまいます。
(その他の大会は複数チーム出場や、メンバーを入れ替えての出場です。)

 そんな堺ビッグボーイズの登録メンバーから外れてしまう3年生たちにもなんとか公式戦の晴れ舞台を用意したい。そういった思いによって誕生したチームです。(もちろん練習はこれまで通り全員で行い、公式戦だけ2チームで出場します。)

 そんな想い溢れる南花台フューチャーズの初代監督を、この度、私が務めることになりました。
 
 この土曜日にはさっそく6月から始まる支部予選の両チームのメンバーも発表され、初代・南花台フューチャーズには15人の3年生を含む20人が登録されています。

 特に15人の3年生たちにはそれぞれ様々な想いがあると思います。
 ただ、一つ言えることは、彼らにも公式戦のベンチに入る機会があり、自分たちで試合もできる!ということです。

 みんなで背番号選びもして、日曜日に行われた練習試合(紅白戦?)では意外にも(?)堺ビッグボーイズを苦しめていました。w

 堺ビッグボーイズに善戦できたフューチャーズの選手たちは早くも自信満々?、「僕たち全国制覇もできますよ!」という強気発言も飛び出しています。

 そうなんです。彼らが表現する通り、我々には守るものは何もないんです。野球ができる・プレーできる喜びをグラウンドで表現するだけ、振り返ることは何もなく、ただひたすらに次へ、次へと。

 行くぞ!フューチャーズ!
 ¡Vamos! フューチャーズ!  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する