『会社経営も社員教育も本質は一緒!』

備前 講義2

 昨日は岡山県備前市の瀬戸法人会にお呼びいただき、会社社長さん、社員教育担当者さんら30名の前で2時間ほどお話しさせていただきました。

 会社経営や社員教育と野球の選手育成を繋げられるのかな???と少し不安もあったのですが、始まってみれば皆さん大変興味を持って聞いてくださいました。

備前 講義1

「立場や年齢の違いがあっても敬意・リスペクトの大切さが理解できた。」

「スポーツの世界でも職場でも共通の信頼・敬意があるのだと気づくことができた。」

「日本の常識が世界の非常識であることに気付かされた。今後の社員教育に活かしていきたい。」

「ついつい現状に対して処置を求めてうまくいかないケースが多いので、長期的な考え方をしていこうと思った。」

「先を見ることの大切さと待つことの必要性を学んだ。」

「会社やスポーツだけでなく、家庭にとっても参考になると思った。」

「新入社員も入ってくるが、恐怖感を与えず明るく楽しく前向きに指導していきたいと思った。」

研修後、様々な前向きなご意見をいただきました。

世の中、どこでいつ何をしていても、本質・大切なことは一緒なのかなと思います。

みなさんの積極性と集中力のお陰であっという間の楽しい2時間になりました。

来週は北九州!

備前 控室
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する