『福岡にてドミニカを語る!?』

aisatu

 先日、福岡県の筑紫区野球部指導者講習会に講師としてお招きいただきました。同区の中学校の先生方を中心に、他県や高校の先生方もご参加いただき約50名の方々に2時間半ほどお話いたしました。

 テーマは、海外の野球を通じて学ぶ『これからの日本野球』!

 前半は、野球場もない道具も売っていないスリランカで、野球を愛し続ける野球少年たちについて、後半は日本の10分の1の人口でありながら、10倍のメジャーリーガーを輩出しているドミニカ共和国の選手育成方法について話をさせていただきました。

frecha 2014

 特に後半のドミニカ共和国に関しては、先生方の集中力がものすごかったです。身体能力の違い、ハングリー精神の違いと日本では言われていますが、本当にそうなのか?我々が学んで実践できるところもあるのではないか?実際に現地の動画を交えて、みなさんと一緒に考えた2時間半はあっという間に過ぎ去りました。

 アンケートにご回答いただいた43名中40名の方々が『非常に良い研修会だった』、3名の方が『良い研修会だった』と記入していただきました。
具体的には、
 『話を聞いて、良い意味でただただビックリした!』
 『世界基準で野球を考えたことがなかったので、大変参考になった!』
 『野球指導に対する考え方が180度変わった!』
 『選手との信頼関係のつくり方の根本を考え直していこうと思った!』
 『これまで良かれと思ってやっていたことで、逆に子どもたちの成長の芽を摘んでしまっていたことに気付かされた!』
 『これからは目先の勝利よりも、子どもたちの能力を最大限引き出せるような練習方法を考えていきたいと思った!』
 『野球指導者としてだけではなく、教員としても非常に勉強になった!』
 『選手たちと本当の意味での信頼関係を築ける指導を行っていきたいと思った!』
 『生徒への敬意、指導者の観察力・忍耐力の大切さを痛感した!』
 『子どもたちがもっと野球を好きになれるように、指導者として取り組もうと改めて思った!』
との意見もいただきました。
 ご参加いただいたみなさんに対し、少しでもお役に立てたのではないかなと思います。

kuro

 実際これまでやってきた指導が間違っていたのではないか?というところをどうしても通らなくてはなりません。そのため、『正直、胸が痛いです・・・。』と、多くの先生方の素直なご意見もお伺いしました。けが人続出(笑)、救急車が足りない!そういう状態やったかもしれません(笑)!

 でも、いいんです。合っていた、間違っていたではなくて、改善そしてまた改善。変化は進化だと思えばいいんやと思います。変化を恐れていては進歩もありませんもんね。

 遠方からお越しいただいた、長崎、佐賀、北九州の方々も、ぜひ我々のところでもやりましょうとお声掛けいただきました。日本の子どもたちが明るく逞しく成長できることを願って、この活動も継続することができればと思っています!今回ご参加いただいたみなさん本当にありがとうございました!岐阜・岡山からはすでにオファーいただいていますが、47都道府県、全て行きたいと思っていますので、みなさんよろしくお願いします!!

 連絡先はこちらです!
 NPO法人BBフューチャー 072-277-3393
 http://bb-future.net/
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する