新しいルールを作りませんか?

 野球の中には「エラー」という公式記録があります。

 ヒットじゃないけど、守備側のなんらかのミスによってセーフになったというケースです。

 それを公式記録として「エラー」と呼び、記録します。
 エラー=失敗ですね、日本語にすると。

 でも、よくよく考えてみるとエラーの中にも、
 積極的に挑戦したけど結果的にはじいてしまった・取れなかったエラーと
 消極的に行って間に合わなかったエラーがあります。
 (しかも後者の場合、結果としてヒットと記録されたり・・・。)

 でも、それって同じエラーと呼んでいいのでしょうか?

 メジャーリーグはどんどんルールを改定しています。ビデオ判定もそうですが、今年は時間の無駄だからという理由で長年続いていたルールを1つ改定しました。

 そしたら日本発で1つルールを改定してもいいんじゃないですか?
 今までアメリカがルールを改定して日本が追随するケースは見かけますが、なんで反対はないんですか?

 ということで、エラーという公式記録を廃止して2つの新たな公式記録を導入します。

 『ナイストライ!!』
      と
 『(そこはもうちょっと)果敢にいっとこや~!!』
 という公式記録です。

 前者は電光掲示板で『NT』と、後者は『KI』と掲示されます。

 何もアメリカに全て追随することはないんです。
 新たなアイデアを発信していくことで、やっぱり日本の野球はちがうな~と世界から思われるわけです。
 その挑戦こそが『NT』と世界に記録されるわけです。

 ということで、今日もエラーを恐れず果敢にいっちゃいませんか~!?    

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する