『2020年もチャレンジと学び多き1年に!』

 皆さま、明けましておめでとうございます!
 今年も年越しはドミニカ共和国にて、13時間遅れで、あと7時間ほどで年越しです。

 2020年も皆さんと共に良い1年にできればと思っています。

 先日、メジャー通算951試合に登板し、327セーブをあげている、フェルナンド・ロドニー投手と話す機会がありました。2013年のWBCドミニ共和国代表でも抑えとして活躍して優勝、42歳を迎えた今期もメジャーで55試合に登板、ナショナルズの一員として球団初のワールドチャンピオンに貢献。それでいて、現在もドミニカ共和国のウィンターリーグで登板をしているというのは、本当に野球が好きだからこそなせる業かと思います。

 そして、彼が我々に語ってくれた言葉に耳を疑ってしまいました。
 『自分は長い間、プレーしているが、今でも毎日が勉強だよ。野球には新しいことが毎日起こる。うまく投げられず打たれたとしたら、それは新たな学びであり、最高に調子が良くて打たれる気が全くせずに抑えられる日もあるけど、それがなぜかはわからない?なぜかわからないから、それもまた学びなんだ。打たれても、抑えても、すべてが学び、だから僕はマウンドに立ち続けるんだ。』

 超がいくつもつくスーパースターですが、本当に気さくで、そして落ち着いていて、心優しく誰の言葉にも耳を傾け、絶対に上からものを言わない彼の人柄についつい引き込まれてしまいます。

 立場は全然違うし、レベルも全然違うけれども、失敗も成功もすべて学びであることは、誰にでも一緒のこと。
 彼の言葉も胸に、チャレンジと学びの1年にできればと思います!!

 皆さまと近いうちにお会いできること楽しみにしています!!
 Vamos!!
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する