『Liga Futura 2016 決勝戦』

161121 inoue

 昨年から、秋の大会が終了してからの3か月を活用して、大阪府の公立高校6校がリーグ戦を行っております。
野球は同じ相手同士が試合をしても勝ったり負けたりの偶然性の高いスポーツ(プロ野球でも4勝3敗ペースくらいで優勝ですので)、1回負けたら終わりのトーナメントでは選手たちの本当の意味での成長には繋がりにくい、ならばリーグ戦を実施してはいかがでしょうか?と普段からお付き合いいただいている高校へ提案し、このようなリーグ戦実施につなげていただきました。

161121 asahi

 特別なルールとしては木製バットの使用、バント禁止、投手は投球数制限と変化球の制限を設けています。
金属バットのようにごまかしがきかない木製バットで、打ってランナーをためて、バントも使わずに自ら打ってランナーを返す。
変化球でかわすことなく、ストライクゾーンにどんどんストレートを投げ込んでアウトを取りに行く。
野球の中で自力をつけて、人生を生き抜く自力につなげてもらえればと思っています。

 リーグ戦をやったからこそ見えてきた課題もたくさんあると思います。
これを機に指導者も選手のみなさんも、さらに深い領域に進んで行けるように、微力ながらお役に立てることができればと思っています。

161121 final

 プレーももちろんですが、これからも失敗を恐れず様々な取り組みを実施することができればと思っています。
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する