『大人たちよ!少年に大志を抱かせてあげてください!』


20160626 United

 先日から渡米してロサンゼルスで4日間滞在し、現在はオクラホマシティまで移動してきました。

 ロサンゼルスではドジャースタジアムとエンゼルススタジアムの両方で今年初めてのメジャー観戦。やはり、世界最高峰の舞台での投手と打者の対戦は迫力があります。
20160626 D2

 アメリカはもちろん、ラテンアメリカ出身の選手たちも多く活躍しているメジャーリーグですが、残念ながら日本人をはじめとするアジアの選手はまだまだ少ないのが現状です。
 アメリカ人以外の外国人選手の割合は約27%で、そのうち92%がドミニカ共和国・ベネズエラを代表とするラテンアメリカ諸国、日本は全体の1%にも満たない0.8%です。

 もちろんそれには色々な要因があると思いますが、そのうちの一つに『知らない』がゆえの『意識していない』ということがあると思います。
 ラテンアメリカでは指導者も選手も、子供の頃からメジャーリーグを意識して、常にそれを目指してアプローチしていきますが、まだまだ日本はそのような環境ではないと思います。子供たちは多感な反面、まだまだ情報を得る範囲は限られていますので、そういった意味では周りの大人の引き出しの多さが子供たちの人生にも影響してくるのではないかなと思います。

 クラーク博士の『少年よ大志を抱け!』ではありませんが、まずはそれ以前に『大人たちよ!少年に大志を抱かせてあげてくれ!』でしょうか。
 日本のプロ野球を否定したいわけではありませんが、日本の選手たちが世界最高峰を目指せる環境を微力ながら作っていきたいなと思っています!

20160626 D1
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する