『野球を通じてグローバルな人材になってほしい!』

20160414 asahi jibun

20160414 niigata

 昨年より、高校や大学の野球部、その他の部活動の生徒さんらを対象としたセミナーを定期的に開催させていただいています。

 アジア、アフリカ、ラテンアメリカでの野球指導経験、ドミニカ共和国でのメジャーリーガー育成法、これらの様々な国での経験を現役の生徒・学生たちにも伝えてほしいと、複数の高校・大学からオファーをいただいて実施しています。

20160414 ogaki

 全6回のセミナーをすべて受けていただいたのは現在のところ大阪の旭高校野球部・ラグビー部、香里丘高校、門真なみはや高校、奈良県桜井高校、岐阜県大垣東高校野球部のみなさん。
 どれだけうまく話せたかは疑問もありますが、それでも普段見聞きしない国の野球や文化に触れていただき、彼らの野球観・人生観に少しでも良い変化や成長をもたらすことができたのではないかなと思います。

20160414 asahi minna

 『日本で不自由なく野球できることが、世界では決して当たり前ではないこと。』
 『自分たちの能力をもっともっと引き出せる取り組みや練習方法が他の国ではすでに実施されていて、日本でも実施可能なこと。』
 『ますますグローバル化が進み、変化する世の中で、世界がどんな状況になっても強く逞しく生きていくために野球を通じて学んでおいてほしいこと。』
 日本で普通に生活をしていれば気づかなかったことから、彼らが学び成長してくれればうれしく思いますし、もしかしたら今は理解できていなくても、将来なんらかの問題に遭遇した時に、ふと思い出して参考になることがあればそれもまた価値あることなのかなと思います。

 『世界に出て、様々な経験をしている阪長から直接生徒たちに色々なことを伝えてもらおう!』
 『1回きりでは深く話せないだろうから、定期的に来てもらおう!』
 『自分の学校だけではなく、多くの学校の生徒たちにも聞いてもらおう!』
と、この企画を広めて実施してくださった先生方に感謝しながら、引き続き未来ある子供たちの成長に少しでもお役に立てればうれしく思います。

 みなさんからいただくご縁に感謝ですの日々です。

20160414 korigaoka
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する